Quality

image photo

STRUCTURE豊かで心地よい暮らしを強固に
支える構造クオリティ。

地盤調査を入念に実施、
既成杭を打設した基礎構造

ボーリング等による綿密な地質調査の結果、地下約40mに支持地盤を確認。既成杭をこの支持層に打設することで、建物を強固に支持しています。

180mm以上のコンクリート厚で
遮音性を高めた戸境壁構造

隣接する住戸との間の戸境壁は、約180mmのコンクリート厚を確保。様々な生活音を軽減します。また、鉄筋を二重に組むダブル配筋により、シングル配筋よりも優れた耐久性と高い強度を実現しています。

構造躯体等で、「等級3」の
劣化対策等級(※)を取得
(住宅性能表示制度による「設計住宅性能評価」等級)

※劣化対策等級とは構造躯体等に使用する材料の交換等の大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するための必要な対策の程度のことです。※表示性能は部材自体の単体性能であるため、実際の住宅内での性能とは異なる可能性があります。

耐久性が頼もしい
高強度コンクリート

強度27N/mm²(※1)以上の高強度コンクリートを採用。さらに、水セメント比の基準と鉄筋かぶり厚さの基準を合わせて、住宅性能表示の劣化等級3(※2)の基準に該当しています。

■コンクリートの耐久設計基準強度に応じた耐久年数の目安

※住棟の構造躯体のみ、杭・外構は除く。(※1)1m²あたり約2,700tの圧縮に耐えられる強度。(※2)劣化等級3は、住宅が限界状態に至るまでの期間が3世代(75~90年)以上となるための必要な対策がなされていること。※上記の耐久設計基準強度は、構造体の計画供用期間に応じたコンクリートの耐用期間を確保するために必要とされる圧縮強度を意味しています。※上記の期間は、構造体に関する目安となっています。※「グランクラッセ上野芝向ヶ丘」は、構造躯体等で、「等級3」の劣化等級基準に該当しており、構造体の大規模補修期間が約75年〜90年耐久年数の目安となっております。

水まわりの排水音を軽減する工夫

居室に面したトイレ・洗面室や浴室の間仕切り壁はグラスウールを充填した上、ボード2重貼としています。居室に面した水まわりの排水管も防音型耐火二層管とするなど、生活排水などに対する音にもきめ細やかな配慮を行っています。

遮音性の高いオーバル(楕円)ボイドスラブ

鋼製パイプをスラブの中に入れ、剛性保持と軽量化を両立させる中空スラブ工法を採用。同質量の均一単板スラブよりも厚いスラブの採用が可能となる、優れた重量床衝撃音遮断性能を発揮します。

耐力の高い溶接閉鎖型筋を採用

柱の主筋に直交するように配筋する帯筋には、溶接閉鎖型鉄筋を採用しました。つなぎ目を溶接した溶接閉鎖型を帯筋に使用することで、柱の剪断破壊に対する優れた耐力を実現。耐震性の高い構造体を造ります。
(一部除く)

UNIVERSAL DESIGN  ユニバーサルデザイン

  • 快適なフラットフロアで
    住戸内のつまづきを防止

    居室と廊下や、水まわりなどの段差を可能な限り抑えたフラットフロア設計(上がり框を除く)。安全性に配慮した設計です。


    開閉が軽やかな
    プッシュプル玄関ドア

    お子様や女性でも軽い力で開け閉めできるプッシュプル玄関ドア。住戸内からは押すだけ、外からは引くだけのワンアクションです。

  • 玄関ドアは指はさみ
    防止仕様

    ドアと枠の間にクリアランスを設け、手や指がはさまりにくい構造とした玄関ドア。大型エアタイトゴムをクリアランス部分に装備し、安全性と気密性を実現しています。


    手すりで動作を
    サポート

    バスルームに手すりを設置。浴槽に出入りする際の動作をやさしくサポートし、安全性を高めます。

  • 低床浴槽でバスタイム

    快適・安全に

    またぎ高さを抑えた低床浴槽で、安全でラクな浴槽への出入りを可能にしています。


    操作面が広い
    ワイドスイッチ

    高齢の方やお子様でも操作しやすく、スムーズにON・OFFが可能なワイドスイッチを採用しました。

  • セキュリティ
  • 構造
  • 快適
  • エコロジー

※掲載の室内写真は、2019年5月「グランクラッセ上野芝向ヶ丘マンションギャラリー」モデルルーム(Aタイプ)にて撮影したものです。オプション仕様が含まれている他、備品等は販売価格に含まれておりません。予めご了承ください。※掲載の参考写真・構造図・概念図は、官公庁の指導、施工上の都合等により、若干変更が生じる場合があります。予めご了承ください。